放浪記

© 東宝

放浪記

【 東宝創立30周年記念映画 】【 高峰秀子7回忌 】

東宝創立30周年記念映画の一つで、監督は成瀬巳喜男。主演は高峰秀子、共演は田中絹代、宝田明(当時は美男俳優として人気絶頂)と東宝スターが勢ぞろい。原作は人気作家 林芙美子の小説で、映画化はこの作品で3回目。森光子主演の舞台は 1961年の初演で、この映画はその翌年の撮影。舞台では有名な「でんぐり返り」のシーンは映画版にはない。当時のトップ女優、高峰の演技がとにかくすばらしい。

制作
1962年
原作
林 芙美子
監督
成瀬 巳喜男
脚本
井出 敏郎、田中 澄江
出演
高峰 秀子、田中 絹代、小林 桂樹、宝田 明、加東 大介
フィルム
白黒 / 123分

シネトーク

11月23日(水・祝)16:24~

河内 厚郎委員長
田邉 皓一氏
辻井 康一氏

河内 厚郎

河内 厚郎

西宮市生まれ。「関西文学」編集長を2期15年つとめる。現在、阪急文化財団理事、兵庫県立芸術文化センター特別参与、宝塚市文化財団理事などをつとめ、時事通信の書評を担当。「関西・歌舞伎を愛する会」代表世話人。著書に『淀川ものがたり』『わたしの風姿花伝』『阪神間近代文学論柔らかい個人主義の系譜』、編著に『手塚治虫のふるさと・宝塚』、有栖川有栖との対談集『大阪探偵団』など。

田邉 皓一

田邉 皓一

1933年東京都出身。大阪府在住。1955年日大芸術学部映画科 中退。1956年「連合映画撮影所」東宝撮影所」移籍。1959年「宝塚映画」移籍。1983年「宝塚映像」入社。1985年よりフリー。 岡崎宏三、安本淳、鈴木斌に師事。テレビ映画「ライオン奥様劇場 シリーズ」120本、「阪急ドラマシリーズ」487本、「現代に生きる」他、 多数。PR映画 126本、CM制作も多数。

辻井 康一

辻井 康一

久松静児、岡本喜八らに師事。「スキー場は戦場ではない」で監督 。「マキちゃん日記」「花嫁とおばあちゃん」「あこがれ雲」「醤油物語 」「大阪大空襲 」「パチンコ物語」などを監督。