花のれん

© 東宝

花のれん

【 山崎豊子 没後3年 】

山崎豊子の直木賞受賞作が原作。吉本興業の創設者・吉本せいをモデルに、寄席興行を成功させた女性の生き方を描く。淡島千景、森繁久彌、乙羽信子、佐分利信、司葉子など。三益愛子がヒロインを演じた舞台もヒットし、何度かTVドラマ化もされて、山崎豊子の他の小説を併せ、「横堀川」のタイトルで放送されたこともある。

制作
1959年
原作
山崎 豊子
監督
豊田 四郎
脚本
八住 利雄
出演
淡島 千景、森繁 久弥、石浜 朗、司 葉子、花菱 アチャコ、乙羽 信子、佐分利 信、飯田 蝶子
フィルム
白黒 / 129分

シネトーク

11月20日(日)17:40~

髙野 昭二氏
辻井 康一氏

髙野 昭二

髙野 昭二

豊田四郎、川島雄三、久松静児らに師事。テレビドラマ「虞美人草」で監督。「37階の男」「二つの影」「秋燃えの女」「夫の貞操」「赤いシュート!!」「花真珠」「花友禅」「ときめき時代」「学校の怪談」「しきじきょうしつ」「まあちゃんのコスモス」など950本を監督。

辻井 康一

辻井 康一

久松静児、岡本喜八らに師事。「スキー場は戦場ではない」で監督 。「マキちゃん日記」「花嫁とおばあちゃん」「あこがれ雲」「醤油物語 」「大阪大空襲 」「パチンコ物語」などを監督。