暖簾

© 東宝

暖簾

【 山崎豊子 没後3年 】

山崎豊子が実家の昆布屋をモデルに書いたデビュー小説を菊田一夫が戯曲化、舞台と同じ森繁久彌の主演で映画化された。森繁は主人公とその息子の2役を演じ、ふたりが口喧嘩する場面の合成撮影が効果を上げた。2代目中村鴈治郎、山田五十鈴、乙羽信子、この年に坂田藤十郎(当時は中村扇雀)に嫁いだ扇千景らが出演。

制作
1958年
原作
山崎 豊子
監督
川島 雄三
脚本
八住 利雄
出演
森繁 久弥、山田 五十鈴、中村 鴈治郎、浪花 千栄子、乙羽 信子、佐分利 信、飯田 蝶子
フィルム
白黒 / 123分

シネトーク

11月22日(火)14:14~

髙野 昭二氏

髙野 昭二

髙野 昭二

豊田四郎、川島雄三、久松静児らに師事。テレビドラマ「虞美人草」で監督。「37階の男」「二つの影」「秋燃えの女」「夫の貞操」「赤いシュート!!」「花真珠」「花友禅」「ときめき時代」「学校の怪談」「しきじきょうしつ」「まあちゃんのコスモス」など950本を監督。